SmK SUPPLYS

Business Contents

事業内容

ワイヤ電極線

高品質なのにリーズナブル。独自開発の電極線。
品質とコストのベストバランスを目指して
品質に優れたワイヤ電極線は、加工品質とメンテナンス性を同時に向上させます。コストパフォーマンスに優れた電極線は、生産コストと環境負荷を同時に低減します。
そのふたつを兼ね備えた電極線を開発し、モノづくりの底上げを図りたい・・・SmK独自の電極線開発は、そんな発想からスタートしました。問題は、そのバランスです。過剰品質でもなく、安い乱造品でもない。そんな「加工現場で求められるベストバランス」を発見するために大いに役に立ったのが、当社の「放電加工ラボ」です。
自社設備で評価しながら独自仕様の製品を開発
電極線の品質とは、スムーズな自動結線を実現する伸直性能と、黄銅粉を抑制するなめらかな表面様相、そして最新の加工機にも対応できる放電特性のこと。私たちが追い求めたのは、これらの丁度いいレベルです。そこを見極めるために「放電加工ラボ」内にある放電加工機を駆使し、繰り返し電極線を試験・評価。「これだ!」というポイントを探り当て、電極線メーカーとともに独自仕様の製品を開発しました。ロットのばらつきの少ない日本製を採用していることも特長のひとつです。

Product Introduction

製品紹介

カタログダウンロード

ページトップへ戻る